2009年 07月 03日

 白いタイヤキ

  ホワイトな鯛焼き、ようやく味をみることができました。
  地元の商店街に小さなお店が最近登場したのです。
  群がる高校生が退けてから買い求めました。売り子さんはちょっとかわいいカンジの若いにぃちゃん。
 
f0154796_12392541.jpg

                             写りが悪いですが、もっと純白です。                 
f0154796_12394762.jpg

                             小豆と、いんげんの白あんです。
                             両方とも豆の炊き方が上手なのか、とても美味しいです。

                             表面の白い皮の原料は、この店の場合は不明。
                             今度買うときに訊いてみます。


                    一般の白い鯛焼きの皮は、タピオカを使っていると聞いたことがあります。
                    これもそうかも。
                    皮は伸びます。 お餅のように柔らかく伸びるのではなく硬めに伸びる感じです。



              んーでもまぁ、鯛焼きはやはり従来の皮の方が、こうした甘い餡子にマッチするような気がします。



                            中野の駅前にも白い鯛焼き屋さんがありますよね。
                            爬虫類ショップに行った時にでも寄ってみようかな。




  ついでに中野のスナップ。 3月に撮ったもの。
 
f0154796_12525193.jpg
 
   ホントはこの近くの魚屋さんが撮りたかったんだけど、自分のテンションが低かったので。
   カメラ持って行ってコレ1枚しか撮らなかったというのが寂しいねぇ。
   
                            
[PR]

by amie-21s | 2009-07-03 12:55 | スナップ


<<  あ~ん、なマレーヤマアラシ       きれいなお父さんは好きですか? >>