newBRAVI !

newbravi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 10日

 衝撃の元旦

    元旦に地震があったじゃないですか。
    まさしくその時、自宅マンションのエレベーター内に私、居たのですよ。
    近所に買い物に行こうと出かけるところだったのです。

    ぐガガガガガっと嫌な音と共に激しく左右に揺れたので、故障かと思ったんです。
    すると、非常ボタンの電話マークが地震という赤文字に変化し、「地震です」と女性の声でアナウンスがあったんです。
    (だからどうしろというアナウンスは無し)

    ウチは7階なのですが、地震が起こったのは5階から4階へのはざまあたり。
    ひぃー(@_@;)こういう場合は確か、近い階で止まるハズだよね と思っていると
    ちょうど4階で下りのエレベーター待ちをしていたおにいさんが居たこともあって
    4階で止まってドアがガーッと開いたんです。
    おにいさん、早く出てきなとさかんに手招きしてくれます。「危なかったっスねー!!」と。

    もうひとり、おじさまがいらして3人でしばらく廊下でたちすくしていました。大きな横揺れが続いていたし。

    揺れはおさまったものの、またエレベーターに乗るのは今は怖い。イグアナの事も気になる。
    おうちに戻ろうかな、と思わずぼそっとつぶやいたら
    ゴミ袋を持っていた私に、「それ持って行ってあげますよ、俺も行くから」と
    手にした自分の幾つかのゴミ袋を指し示します。

    いやそんな。自分とこのゴミをよそ様に持って行っていただくなどとそんなことは絶対できません。

    なのでおにいさんと私は階段で一階まで下りてゆきゴミ集積室まで行きました。
    (おじさまはいつのまにかいなくなっていた)


    おにいさんは背が高く、足が長い。
    自分のいくつかあるゴミを置きつつ、集積室のドアをその長い足で閉まらないように押えてくれ
    私を通してくれます。  ロマンスがうまれたらどうしよう。

 
f0154796_12203016.jpg



    そんなことがあるわけないですが、
    新年しょっぱなから地震に見舞われはしましたが、人の何気ない優しさにも触れられた元旦でした。


    やっぱり油断はできない地震大国。 その時の為の準備はある程度はしておいた方がいいね。

    写真のお馬は、昨年船橋でのもの。 名前はヨユウノヨッチャン。 
    災害が起こっても、ゆとりというか気持ちの余裕を持っていたいという事から載せてみました。
  60D+70-200F4L IS USM





               ぃやあ、ほんっとに怖かったです。エレベーター内での地震。
               エレベーターに乗るのが少し怖いです。
               乗ると当日の揺れと音を思い出してしまって。
[PR]

by amie-21s | 2012-01-10 13:09 | 馬・競走馬・競馬場


<<  可愛いマンモン       お山のおさる >>