2008年 07月 22日

 水生植物園

 というのが、深大寺にありました。 近くに神代植物園というのがありますがその一環のようなものかなー。
 
f0154796_15253961.jpg

  ミソハギがもう既に咲いていたのには驚きました。 って、いつも今頃は咲いてましたっけ^^;?


  



 
f0154796_15321948.jpg

  薄いピンクの花に、この蝶の羽色が合っていました~♪
  そして、なんのハチかはわかりませんが懸命にクモを運んでいました。
  諦めた様子もあったものの、また飛んできてひきずって藪の中へ消えてゆきました。
 
f0154796_15332178.jpg

  またクモ。 クモは多かったです。 
  クモは苦手だ~~ 屋外だから余裕ですが、これが家ン中にいたらもぉ大騒ぎに決まってます。
 
f0154796_15354236.jpg

  ミソハギにヤゴの抜け殻。 初めて見ました。
  この白い糸みたいの、セミの抜け殻にもありますよね。

  ・・・むかーし、耳に空けたピアスの穴から出た白い糸を引っ張ったら
  まるで上から幕が下りるように目から光を失う、、という妙なウワサがあったものですが。。。
  今でもそんなような怪しい伝説はあるのでしょうか。
 
f0154796_15343014.jpg

  この日イチバンのサプライズはこのカブトムシ。 けっこう大きかったです。

  昨夜19時前に自宅マンションに到着、ウチは7階なのですがそこの共有スペースを歩いていたら
  前方からビニール製の大きなカブトムシのかぶりものを被った男が歩いてきてビックリ。
  (カブトムシの浮き袋がこの時季出回りますが、それを想像していただければ、と)
  しかもそいつはなんだかウロウロと迷っているふう。 マンションの住人ではないような。
  子供や若者がふざけて被っているなんてカワイイもんじゃないんですよ。
  オトナの男性がマジメにそんななりでマンション内をさまよってるんですよ。

  いろんな(恐ろしい)想像がワタシの頭の中を駆け巡りますが、直視してはマズイかもと思い
  フツーにそいつとすれ違いました。
  ・・・後ろから刺されたらどうしよぉ、 振り返っても良くないかもしれない。
  自分ちの玄関を開けながらヤツの様子を伺ったら姿がありませんでした。
  ちょうど良く来たエレベーターにあの姿のまま乗り、降りて行ったのか上に行ったのか。。。

  たまに、マンションロビーの掲示板に"不審者に注意"といったものが貼られます。
  オートロックでも隙をみて入ることは可能なので、戸締りには本当に気をつけねば。
  すっごい不気味。。。

 
f0154796_15371812.jpg

  水生植物園は無料ですが、4時半頃には追い出されてしまいます。
  ちょうど雷も鳴り始め、雨もパラついてきたので園内にいた人達はみなあわてて園外へ(^_^)

 
f0154796_16184432.jpg

  先日深大寺をスナップで紹介しましたが、そこで見かけた黒いトンボちゃん。 
[PR]

by amie-21s | 2008-07-22 16:54 | 花・植物・昆虫・自然


<<  上野 2.       157センチのキミ >>