newBRAVI !

newbravi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 22日

 カマキリ劇場

 

              
                  寄生虫センセイと出会ってその数日後、
            ワタシとトモダチは川崎のとある公園へ何気なく行きました。


          そしてまた何気なく、とある池を2人してしゃがんでボンヤリと眺めていたんですが
               そこでちょっとしたカマキリ達のドラマを垣間見てしまいました。

            淡々と繰り広げられるイキモノの生死のヒトコマでありますが 
               昆虫の苦手な方はスルーした方が良いかもです。
                    (自分も得意ではないですが)

                         しかも記事が少し長いです。
                 しかし、自分的には貴重なものを見てしまったかなと。



                           カマキリ・10月・池。

                この3つのキーワードでピンと来る人もきっといるかも。。。




             



   カマキリ達が(主にハラビロカマキリ)が池に浮かんでいました。
   2匹、3匹なんてもんではありませんよ。 もっとです。
 
f0154796_18492096.jpg

   次々と飛んできては池に自ら入水する光景は、目を見張るしかありません。



         ややあってから、ワタシとトモダチはふいに顔を見合わせました。
         これはもしかしたら、本とかで見たことのあるアレではないのか、、、          
 
f0154796_18503297.jpg

                      そう、ソレでした。。。 
             ハリガネムシという寄生虫が、カマキリのお尻から登場・・・     
 
f0154796_1851166.jpg

    カマさんも思わず見ちゃいます。
    で、このハリガネムシの姿を目で追っていたのですが見えなくなってしまいました。
    おそらく、藻の間や土中に潜り込んだと思われます。(産卵の為かも。)
 
f0154796_18511429.jpg

    水辺の付近には、カマキリがたくさんいました。
    これからダイブをするのでしょうか。

    池といっても大きくないです。それが並んでいくつかあります。
    フシギなのは、この一ヵ所の池にしか入水しないことです。
    トモダチと考えたのですが、そう深くなく水流がないからではないかと、決め込みました。
    この池以外は、水性植物を栽培していたりなど、水の動きがあったのです。


 
f0154796_18512722.jpg

   足元に落ちていた小枝で、おそらくハリガネムシを出し切ったであろうカマキリを水面から救出してみました。

   柔らかく日の当たる葉の上に避難させてみました。
 
f0154796_18514177.jpg

                                 と、言ってるかは不明。
 
f0154796_1852296.jpg

   これは全然別の場所にいたカマキリ。 キミも近々、入水するのか。




    ハリガネムシのことがちょこっと書いてある本です。良かったらどうぞ。
 
f0154796_18522550.jpg

    なお、10月がピークだそうです。 見るなら今ってとこでしょうか。
 
f0154796_18524323.jpg

    これもスゴイ。
 
f0154796_1853259.jpg

    以前購入した「ネプ理科」がこんなに役に立つとは。けっこう面白いですよ。
    あ、イグちゃんは怒ってるわけじゃありません。 こういう顔なんです、いつも。


    カマキリって越冬しないんですよね?
    小枝で救出したものの、命尽きたかもしれませんね。
    池から必死に陸に這い上がるカマキリ達も見かけました。
    そのまま、池で体力を消耗して死んでしまうのも多いのでしょう。

    ↓  そしてこういうふうになったりとか。
 
f0154796_18531673.jpg

       これが一番、衝撃写真だったりして。

       だいたい、アメンボがカメムシの仲間ということ自体も驚きですが。




   カマキリ全てにこのハリガネムシが居るワケではないようです。
   でも、散歩中のワンちゃん・ネコちゃんがカマキリ相手に遊んでいるうちに
   うっかりお口に入って食べちゃうこともあるかも。
   気持ちのいいものではないので、気をつけてやった方がいい鴨ですね。。。




                      皆様、お疲れ様でした。 





  東高根森林公園
[PR]

by amie-21s | 2008-10-22 19:34 | 花・植物・昆虫・自然


<<  お顔の傷       横丁の、 >>